おまとめローン

先日、友人から週末ゴルフに誘われたのですが給料日前で財布の中身が心配でした。
その事を告げると「だったら貸してやるよ」なんて優しい言葉かけてくれたんですが友人からお金を借りるのは人間関係を壊すと思い断りましたよ。
急な入用な時はこれしかないとパソコンからカードローンの申し込みをしました。

手続きは意外に早く、次の日にはカードを受け取ることができました。
個人的には借金はあまり好きではないので、一括返済がコンビニATMなどで簡単にできるところを選びました。
今回は借入額が5万円なので、給料日に一括返済するつもりです。
そして借入れた5万円の内、ゴルフ費用を引いた残金を給料日までの生活費に足しにもできました。
それでちょっと余裕のある生活が送れましたし、すぐに返済できる金額程度を心がけていればこうした使い方も悪くないんだなって思いましたね。

でも、そうこうしているうちに借金は少しずつ増え続け、気が付けば3社から160万の借金をしていました。あれこれ考えた結果、ここは一つおまとめローンに頼ることに⇒おまとめローン。このサイトは何社から何万円かりているかでおすすめのカードローンを紹介してくれていたので助かりました。

これから返済をしっかりと頑張っていこうと思います。

Read More

借り入れは銀行へのりかえよう

現在借り入れているローンはまとめて借り換えして東京スター銀行の「のりかえローン」にしてみるのも一つの手です。返済がなかなか進まない方は一度金利を見直してみる必要があります。

のりかえローンなら低金利なのでメリットがある可能性大です。借り入れ先が複数ある方は一つにまとめてみませんか。借入合計額、返済額を明確にして借り過ぎを防ぎましょう。お申し込み手続きは簡単!お電話またはインターネットにて受付しますので来店不要です。現在借り入れのローンについて、返済額のうち利息がいくらになるか計算してみませんか。のりかえローンを利用した場合の返済シミュレーションもできるので現在借り入れ中の方や今後借り入れをお考えの方は試算するだけでも参考になるかと思います。のりかえローンで毎月の負担額を減らしましょう!!

Read More

借り換えにおすすめのローン

34歳で大手飲食店グループの管理部門に10年近く勤務している男性です。

私の仕事は各店舗の経営状態の実態を把握して問題点があれば指導してゆく仕事です。

食材や飲料の仕入れとコストパフォーマンスを数字上で管理する事も含めて、実際の店舗の「お客様満足度」や「従業員の勤務状況」など様々な点について調査して本部役員に報告したり各店の店長などと協議したりします。

このような仕事では各店のスタッフとの人間関係が最も大切で、お互いに気持が伝わらないと成績のアップにつながりません。

各店に出向くたびに彼らとのコミュニケーションを図るために、時には勉強も兼ねて他店に食事に行ったり、その勢いでカラオケに行ったりもします。

業務内の会社経費として認めてもらえる範囲もありますが、2次会のカラオケなどは個人的に支払わなければ現場スタッフからも良く思われませんので自腹を切って支払う事も多くあります。

各店の店長たちも自腹で部下の面倒をみたりしている実情を知っておりますので仕方ありません。

これも業績を上げて上司から認めてもらうためには仕方ないのですが限度があります。

そんな中で、現場スタッフとの会話の中でカードローンについて耳にした事から「使い道を問われないで借りれる」ことを知りカードローンで借金をしてみました。

思いのほか簡単な審査手続きで、しかも銀行へ出向かないでインターネットで申し込みましたら直ぐに審査パスとなり必要資金を借りました。

これが契機になりカードローンで自宅の家具を購入したりもすることになり、次第にカードローンの簡便さに「借金である事も忘れて」何社かのカード会社からローンをしていました。

気がついたら総額がかなりの金額になっており、しかも、各カードごとにまちまちの返済が重なってきて家計のやりくりも苦しい事になってきていました。

この次期になって家内に毎月渡す生活費も「理由をつけて遅らせたりせざるを得なくなり」
自分の軽率さに悩んでいました。

そんな時に、インターネットで借り換え向けのローンについて知りました。その中で、銀行系のカード会社で「まとめローン」という記事が眼に入りました。

早速、出張から帰還して東京スター銀行の「まとめローン」が自分の年収から考えて有利で、これが成功すれば他のカードローンの借金を全部返済して、自分の収入で出来る範囲の返済条件になれば最高だと判断して申込をしました。

結果的には審査をパスして、しかも、金利も今迄に比べてかなり有利になりました。

現在では、生活を圧迫する事も無く平静な生活と仕事を取り戻せて幸せいっぱいの気分です。

Read More

コンビニカフェは流行っているのか

コンビニカフェが巷で流行っているとよく最近耳にしますが、私の地元ではほとんどその実感っはありません。オフィス街ならともかく住宅街のなかにあるコンビニでカウンターでコーヒーを提供している実際の様子を一度も見たことがありません。

そもそも家計を預かる主婦としては、節約のためにコンビニ利用は控えるようにしています。飲み物やお菓子は明らかにドラッグストアで購入するほうがかなり安いですし、日用品も割高です。

ただ、お菓子とはいってもドラッグストアではやはりスナック菓子中心なので確かにコンビニスイーツは魅力的です。町の洋菓子店で購入するには価格が高いけど、濃厚で甘くて自分のお褒美になるようなスイーツを食べたいというときにコンビニスイーツはそこまで価格が高くなく種類もあって魅力的といえます。しかも店舗数が多いのでいつでも気軽に入れます。

いずれにしても仕事の途中で休憩したりする人にはコンビニカフェは便利だといえますが、一般主婦の身としては外出は主に食料品のスーパーでだったり、小さな子供連れではゆっくりコーヒーを楽しむことはありません。

しかも、大手のコンビニチェーンでコンビニカフェの競争が劇化しているということですが、意外にローカルなコンビニではずっと以前からこうしたサービスをやっています。カフェのみでなく軽食のイートインやお弁当の計り売りなども行っています。
私はあまり利用しませんが、今後よりよいサービスがどんどん増えてより便利になっていくことはよいことだと感じます。

Read More

漫画の実写ばかりで残念です。

ジャンプで人気でアニメにもなった「バクマン」が実写映画化するそうです。正直またか!って言う感想です。

最近、漫画原作の実写映画やTVドラマばかり増えてきてげんなりしてしまいます。
原作者はなぜGOサインを出すのか理解できません。

よければいいのですが、大抵は期待はずれだから不評なんだと思います。なんか、実写化の出だしの頃はまだ見れるものがあった気がしますが、だんだんクオリティが低くなっているように感じます。

バクマンは漫画も読んで、アニメも見ていましたが、まずキャストがあっていません。これは同じように思っている方が多いようです。

佐藤健、神木隆之介が逆なんじゃないのかということもあるし、高校生役なので佐藤健は無理があるんじゃないかと思います。

まだ発表されていませんが、一番個性の強い新妻エイジの配役が気になるところです。

文句ばっかり言ってても仕方ないので、原作の世界観を壊さずにいいものが出来上がればいいなと思います。

個人的には実写映画ばかりでなくて昔の古き良き日本映画を制作して欲しいなと思います。

Read More